着物ドレスリメイク・二部式帯の通販 飾屋かざるや着物

かざるやFACEBOOK

商品数:0点   商品金額:0円

お問い合わせお問い合わせ
買い物かごカートを見る
かざるや着物ホーム » 帯締めの結び方

帯締めの結び方

帯締め
帯締めは結び目を指でさえながら結ぶのが、しっかり結ぶコツです。
自分の側から見た帯締めの結び方を解説いたします。
ここではイラストの下側がご自分の体側だと思ってください。
帯締めを交差させる
①左側が上にくるように左右を交差させます。
帯締めをくぐらせる
②左側の端を右側の下をとおってくぐらせます。
帯締めをひっぱる
③帯締めはなるべく体の近くで持って、左右にぎゅーっとひっぱります。
帯締めを前へ引っ張る
④正面に向かってさらに引っ張ると、体と結び目の間に隙間ができます。
帯締めをさらに締める
⑤さらに左右にひっぱると、よりしっかりと結ぶことができます。
指で押さえる
⑥結び目の中心をあいている指でしっかり押さえながら、左手に持っている紐を右側に持ってきて輪をつくります。
帯締めをくぐらせる
⑦右手に持っている方を、その輪の下へくぐらせます。
帯締めをひっぱる
⑧紐を引き抜いてしっかり左右に引っ張ります。 しっかり締める直前で、結び目を押さえていた指を離します。
帯締め結び
⑨帯締めの端を体の側面に向かって沿わせ、房が上をむくように挟みます。(普段や結婚式などの喜びの場合)
※喪の場合は、房が下をむくように挟みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑PAGETOP