着物リメイク・アンティーク着物の通販
かざるや着物

かざるやFACEBOOK

きものブログ

2019年5月13日

留袖ドレスの着方

体型に合わせて着れる留袖ドレスを実際に着てみました。
マネキンに着せ付けたのでこちらも合わせてご覧ください。

体形に合わせて着れる留め袖ドレス

留袖ドレスを持つ
インナーを着たら、ドレスを持ち腰のあたりで右側を前に合わせます。

左側を合わせる
右手の紐は後ろ側へもっていき、左手に持っていたほうを右前に合わせてクロスさせます。

左肩に紐をかける
柄の位置が前に来るように合わせていき、左肩に紐をかけます。

右側にカギホック
右側の内側にカギホックがついています。

カギホックをひっかける
インナーの右肩の金具にひっかけます。
ひっかけるだけでは心もとない場合は安全ピンなどで隠れてた位置で留めてください。

後の金具に紐を通す
左型の紐の先を後ろの金具に通します。紐の先端がドレスの内側に来るように通してください。

ウエストリボン
両サイドにあるリボンを持ちます。

ウエストを締める
後で紐同士をクロスさせ、そのまま後ろで結んでもいいです。左右の紐の長さが違うので結ぶときにバランスをみながら工夫してみてくださいね。

ウエストの紐を前でしめる
後でクロスさせた紐を前で結んでもいいです。長いほうの紐が上になるようにクロスさせて結ぶといいですよ。

リボンを片結び
今回は片結びにしてみました。

サイドの紐でシャーリング
右側にある2本の紐を同時に持ちます。

シャーリング
裾の長さのバランスを見ながら紐を引っ張ってギャザーを寄せます。

リボン結び
いい感じの長さになったら2本の紐をリボン結びします。

紐を内側に隠す
結んだリボンの紐はドレスの内側に隠します。
どうしても出てきてしまう場合はここも安全ピンで留めるといいですよ。

インナーを整える
ドレスが一通り着れたら、裾をいったん開いてインナーを引っ張って整えます。

留袖ドレスの着方
着物ドレスの着付け完成です♪

いろいろな体系の人に合わせて着れるように巻き付けて着るタイプのドレスなので、安定しない部分は安全ピンなどで見えないところから固定してみてください。
私は身長152cmと低いのでこんな風に着物のような長さで着ていますが、肩の長さと裾の長さも調整できるしドレスなのでもう少し短く着てもいいかもしれません。

こちらのドレスもレンタル可能です。

カテゴリー: リメイク

コメントを残す




※HTMLタグは使えません

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

↑PAGETOP