着物リメイク・アンティーク着物の通販
かざるや着物

かざるやFACEBOOK

きものブログ

2016年2月2日

帯と革のクラッチバッグ

前回は、両面帯のクラッチバッグをつくりましたが、今回はバージョンを替えて、帯と革を使いました。 革は、ソフトなスウェードです。少し起毛していてほっこりした感じのリアルレザーです。 もち手は、片側につけるストラップタイプ。 裏側は、シンプルに帯になっています。 ・・・と、思わせて リボンをくるりんぱすると、こっちサイドにも持って来る事ができるんで…
カテゴリー: オーダーサンプル,
2016年1月19日

新作☆帯で作ったリボンクラッチバッグ

帯でクラッチバッグが出来ました。 チェーンを取り付けてハンドバッグにもなります。チェーンを取り外すと、 リボンの部分に手を通して掴んで持つことができます。 クラッチバッグのクラッチって「掴む(つかむ)」という意味ですよね。ただ掴むだけよりも手を通せるタイプは安定感があるので、持ちやすいです。 お洒落は我慢ではあるものの、持ちにくいとやっぱり使わなくなってしまうか…
カテゴリー: オーダーサンプル,
2015年11月30日

リバーシブル帯ジャケット

帯からのリメイクです。帯芯を抜いて洗い、ノーカラーのジャケットを作りました。 こちらの面はしっかりした芯を貼ってパリッとしています。 太鼓柄、とび柄といわれる名古屋帯だったので、お太鼓に大きな花の柄がひとかたまり、胴部分に小さ目が2つとその他の小柄、オランダ線をどう使うかでイメージが変わります。 リバーシブルジャケットなのでボタンをどうしようかなーと悩んだのですが…
カテゴリー: オーダーサンプル,
2015年11月2日

接着芯とアイロンのこと

このごろ帯リメイクのオーダーサンプルを試行錯誤しているところです。 帯の洗濯については、失敗したことを前回書きましたが、成功するときももちろんあります☆ 洗い終わった後の長ーーーーい帯をアイロンするのは一苦労。でも、見違えるように綺麗になった帯はほんと気持ちいいです。 接着芯の種類で仕上がりの雰囲気が違います。 今、帯でリバーシブルのジャケットを製作中です。A面、B面をそれ…
カテゴリー: リメイク,
2015年8月6日

帯バッグ

オーダーいただいて、帯バッグをつくりました。「かまぼこバッグ」と呼んでいまして今まで何個も作ってきているのですがパターンに改良を重ね、そろそろパターンが固まってきました。同じ型紙でももち手と帯で雰囲気が全然変わります。これもまた着物リメイクの面白いところ。 預かった帯はとっても素敵だったので、ハサミをいれるのに緊張しました。おたいこ部分にどうしても目立つ傷があったので、帯としての…
2015年4月19日

帯の種類はどう違う?着物にどんな帯を合わせるの?!

着物の種類に引き続いて、次は帯のこと。「着物1枚に帯3本」といわれるように、帯を変えることで着物の雰囲気も印象も格も変わって着ていけるところが増えたり、コーディネートも楽しめますよね。帯揚げや帯締めなど帯周りの遊び方もいれるとさらにさらに組み合わせの幅が広がります。この組み合わせこそが、着物遊びの醍醐味ではないでしょうか♪ 帯の種類はどんなのがあるの? 丸帯 女性の帯の中でもっと…
カテゴリー:
2015年4月10日

二部式帯で着物をもっと身近に

かざるやでは、アンティークやリサイクルの帯を二部式帯に作り変えて販売しています。ひとつひとつの帯ごとに柄付けや仕立ての違いがあるので、帯を仕立て直すごとに学ぶことがあります。 二部式帯を簡単に説明しますと、お太鼓部分と胴部分を分けて胴部分に紐をつけます。本来、結ぶことになるお太鼓と胴部分のつなぎ目は、二部式帯用の京まくらを使います。この京まくらには、足がついていて、胴部分に引っ掛けられるようにな…
カテゴリー:
2015年3月26日

帯結びの楽しさ広がる♪半幅帯の結び方

半幅帯のカテゴリーを追加しました。 半幅帯は、ネットでもいろいろな結び方が動画で紹介されているので、気軽に結べてバリエーションを楽しめそうです。半幅帯の結び方をマスターすると、浴衣を着るときにも役立ちますよ。 動画で学ぶ半幅帯の結び方 浴衣に最適。半幅帯の結び方(角だし風)『七緒』 着物の季刊誌『七緒(ななお)』の別冊『大久保信子さんの着付けのヒミツ(DVD付き­)…
カテゴリー:

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

↑PAGETOP