着物リメイク・アンティーク着物の通販
かざるや着物

かざるやFACEBOOK
かざるや着物ホーム » きものブログ » リメイク » 着物でトートバッグ完成~裏地をつける

きものブログ

2015年7月13日

着物でトートバッグ完成~裏地をつける

いよいよ、着物でトートバッグのつくり方完成に向かいたいと思います。
裏地をつけて仕上げるわけですが、裏地に内ポケットがあるとちょっと便利なので、簡単な内ポケットをつくりたいと思います。裏地の色は、表地とまったく違う雰囲気にするのが好きなのでビビッドなピンクを使いました。

裏地の内ポケットのつくり方

裏地のポケット用生地とバイアステープを用意します。
着物でトートバッグの作り方 用意するもののところに書いてありますよ。

バイアステープを折る

バイアステープは、縦に半分に折ってアイロンをピシッとかけておきます。

まずはポケットの口にあたる部分の端をバイアステープで巻きますよ。

コバミシン

カットした裏地のポケット用生地の短いほうを横にして、その片側にさきほどのバイアステープの折り目の間に生地を差し込んで縫います。
裏地とはいえ、見える部分なので慎重に端から1mm程度のコバミシンをかけます。

ポケットの端の処理

バイアステープは左右1cmくらい余裕をもってカットしておき、縫いつけてから後ではみ出たテープを切りそろえたら綺麗ですよ。

バッグ裏地の内ポケット

上部を5cm残して、ポケットの形に折り、左右の端5mmのところにミシンをかけます。

残っているバイアステープを半分に切り、左右の端をくるむのですが、上部は縫い代で隠れるけれど、ポケット下部の端が見えてしまうので、

バイアステープの端

バイアステープの片側をこのように少し折ってアイロンをかけます。

バイアステープの端をカット

角をはさみでこのように切り落とします。そしてアイロンでテープを縦方向に半分に折って、

ポケットの端の始末

ポケットの下側にあたるところの端を先ほど処理した端にあわせると、角が綺麗に出来ますよ。

内ポケット完成

内ポケットの完成です。

バッグ本体の裏地を作る

本体の裏地を用意します。ひっくり返したときに裏地のおさまりがいいように、表地よりも縦横1cm短く設計しています。

羽織をリメイク!着せかえバッグの作り方の「着せかえバッグの裏地を縫います」
の縫い方とだいたい同じですが、今回はバッグの入り口部分でひっくり返すようにするので、底は縫いきってしまってください。
マチは6.5cmになるようにつくります。

トートバッグの裏地

こんな風にバッグ本体の裏地が出来ます。
※カットの仕方を間違えて、この写真では縦方向が短く感じます。ほんとはもうちょっと縦方向が長いです。

ポケットをつける

バッグ本体にポケットを縫いとめる

ポケットの中心と、バッグの片面の中心をそろえて、マチ針を打ち端5mmのところを縫ってバッグ本体とポケットを縫いとめます。

裏地にファスナーをつける

着物でトートバッグの作り方~ファスナーフラップを作るで作っておいたフラップと、裏地の入り口を中心からあわせます。フラップの長さのほうが短いと思うので、左右に少し開きができています。

マチ針が通しにくいので、クリップで留めています。いつものように両面テープでも大丈夫。でも、クリップがあると便利です。

ファスナーつき裏地

端1cmをミシンをかけてファスナーフラップとバッグ本体を縫い付けます。

バッグのひっくり返し口

ポケットをつけたあたり、花形のマチ針をつけた間の部分がバッグのひっくり返し口になります。わかりやすく印をつけておいてください。

バッグの表地と裏地を合わせる

直線縫いの裏技と着物でトートバッグ本体で作っておいたトートバッグ本体と、今作った裏地を中表にあわせます。

バッグ中表

表地の中にすっぽり裏地を入れる感じで、中表になります。入り口同士のポイントを合わせてクリップなどで留めておきます。

バッグの縫い合わせ

ひっくり返し口以外を端1cmで縫います。

いよいよひっくり返します。バッグが生まれる瞬間です。底板をつけているのでひっくり返すのがなかなか大変。

バッグをひっくり返す

う~ん・・・

着物でトートバッグ

パッ!

・・・というほど簡単にはいきませんが、角を目打ちで返したり、シワになったらアイロンをかけたりして形を整え、返し口を手縫いで閉じて完成です。

5回にわたって、細かいところまで書きましたが、お役に立ちましたでしょうか?
これを見て着物でも着物でなくても、バッグを作ってくれた人がいたらぜひ写真を送ってくださいね!

着物にバッグ

着物姿にバッグを持たせたらこんな感じです。リメイクした羽織は洋服にでも合うモノトーンだったので普段使いにもできますし、古典柄の着物なんかでリメイクしても素敵だと思いますよ。

着物リメイクのコツに掲載しているバッグは、この大型バージョン。サイズと少しデザインを替えていますが、つくり方はほぼ同じです。

カテゴリー: リメイク

コメントを残す




※HTMLタグは使えません

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

2017年11月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

↑PAGETOP